チトゥンギザ市下水処理改善計画

(The Project for Improvement of Sewerage Facilities in the Municiparity of Chitungwiza)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ジンバブエ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
1998年5月
事業
無償資金協力
供与額
21.42億円
課題
環境管理

プロジェクトの紹介

ジンバブエのチトゥンギザは、マニャメ川上流域にあり、首都ハラレ市の衛星都市として近年著しく成長しています。しかし同首都圏では、人口急増、急速な都市化と産業の発展に伴い生活排水、産業排水などが増加しており、チトゥンギザの下水処理施設が処理能力を超え、水質汚濁が深刻化していました。この協力では、同市に新たな下水処理施設の建設と、3ヵ所の既存ポンプ施設の改修を支援しました。これにより、首都圏の飲料水源における汚濁の軽減と、限られた水域流量を補填するため、下水処理水の河川への還元に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子