第二次ダルエスサラーム電力供給拡充計画

The Project for Power Supply Expansion in Dar es Salaam(Phase 2)

終了案件

国名
タンザニア
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
資源・エネルギー
交換公文(E/N)署名
1998年5月
供与額
12.11億円

プロジェクト紹介

タンザニアで最大の電力消費地であるダルエスサラーム市では、配電設備の多くが1960年代に設置されたもので老朽化が進んでいました。そのため、1日3回の停電が起こるなど、設備の早急な改善が必要となっていました。この協力では、変電所の増設、送・配電線の新設などを支援しました。これにより、1997年に実施した第1次協力と併せて約9万世帯の新規の電力供給が可能となり、停電回数も改善されるなど、電力の安定供給と社会経済開発の促進に寄与しました。

協力地域地図

第二次ダルエスサラーム電力供給拡充計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • Factory Zone3変電所側からUbungo変電所への送電線 

  • Ilala変電所〜Kariako変電所間の33キロボルトの送電線(8.5キロメートル) 

  • Ilala変電所〜Kariako変電所間の33キロボルトの送電線(8.5キロメートル) 

  • Kariako変電所から11キロボルトの配電線(4.1キロメートル) 

  • Kariako変電所から11キロボルトの配電線(4.1キロメートル) 

  • Factory Zone3変電所看板 

  • Factory Zone3内鉄塔 

  • Factory Zone3変電所の変圧器 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。