日本・ドミニカ共和国友好医療教育センター建設計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
ドミニカ共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
1998年7月
事業
無償資金協力
供与額
10.16億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ドミニカ共和国における乳児の死亡原因の多くは、公衆衛生が普及していれば予防可能な疾患が占めており、プライマリーヘルスケアの現場で公衆衛生の重要性が認識されていませんでした。また、成人の主な死亡原因である消化器疾患や脳卒中は、画像診断が有効ですが、画像診断の知識を有する人材が不足していました。この協力では、医療従事者に対して公衆衛生分野および治療水準向上に必要となる教育を行うため、医療教育センターの建設と医療機材の整備を支援しました。これにより、医療従事者のレベル向上を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報