道路建設機材整備計画

The Project for Equipment Supply for Road Construction

終了案件

国名
ボスニア・ヘルツェゴビナ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
1998年7月
供与額
16.02億円

プロジェクト紹介

ボスニア・ヘルツェゴビナの道路は、旧ユーゴスラビア紛争で多大な被害を受けました。紛争鎮静後、幹線道路は応急措置が施されましたが、経済復興に伴う交通量の増加で道路状況が再び悪化し、難民・避難民の帰還や日常生活に支障が生じ、交通事故も多発していました。さらに、道路補修・保全に必要な機材の多くが破壊・盗難に遭い、道路整備ができない状況でした。この協力では、4道路公社に対して、道路建設用機材の整備を支援しました。この機材を用いて道路の改修・整備が実施され、市民生活および経済活動の活性化に寄与しました。

協力地域地図

道路建設機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で建設されたアスファルトプラント 

  • アスファルトプラントの制御室 

  • 除雪作業に従事するホイールローダ。降雪が多いボスニア・ヘルツェゴビナにおいて、除雪作業は道路維持管理における主要な作業となっている。 

  • 除雪作業に従事するダンプトラック 

  • 除雪作業に従事するダンプトラック 

  • 機材供与先のサラエボプテヴィ(道路管理公社)事務所 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。