洪水災害復旧用機材・資材整備計画

(The Project for Supply of Equipment and Materials for Flood Disaster Relief)

【写真】プロジェクトの様子

国名
バングラデシュ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
1999年6月
事業
無償資金協力
供与額
16.33億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

バングラデシュでは道路輸送への依存度が極めて高い状況ながら、主要道路の舗装率は約6割弱にすぎず、地方道路の大半は未舗装となっており、雨期には長期間通行不能な状態に陥ることも多くなっていました。特に1998年の大洪水では、道路・堤防・橋梁などが被害を受け、社会経済活動を支える基礎インフラ整備計画の遅延が危惧されていました。この協力では、洪水被害を受けた箇所の補修・復旧に必要となる建設機械や各種作業用車両の整備を支援しました。これにより、被害箇所の早期復旧を図り、同国の経済の復興に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子