エレバン・コジェネレーション火力複合発電所建設事業

(Yerevan Combined Cycle Co-generation Power Plant Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アルメニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2005年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
264.09億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

アルメニアの発電設備の多くは操業開始後30年以上が経過しており、老朽化の進行に伴い、電力供給能力および信頼性が著しく低下していました。また、供給能力を大きく上回る深刻な電力不足の到来が懸念されていました。この協力では、首都エレバン市近郊にコジェネレーション火力複合発電所(205メガワット級)の新設、既存関連設備(冷却塔、開閉所、水処理設備、熱供給設備)の改修を支援しました。これにより、同国の電力供給能力を増大し、同国において予見される電力不足の緩和、同国経済の持続的成長に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報