チッタゴン空港開発事業

CHITTAGONG AIRPORT DEVELOPMENT PROJECT

終了案件

国名
バングラデシュ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1996年8月
借款契約額
109.43億円

プロジェクト紹介

バングラデシュのチッタゴン空港は、国内第2の基幹空港としての役割を担っています。しかし、これまで大規模な拡張・改良工事が行われてこなかったため、施設の老朽化が進み、安全かつ確実な航行に支障が生じていました。一方で、同空港は同国で頻発する自然災害時にダッカ国際空港の代替空港として機能できるよう対応能力の向上が求められていました。この協力では、同空港施設の整備・拡張を支援しました。これにより、旅客および貨物の需要増への対応を図り、年間の航空機発着回数、国際線の旅客数などが増加するなど、チッタゴンの経済活性化に貢献しました。

協力地域地図

チッタゴン空港開発事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備されたチッタゴン空港旅客ターミナル 

  • この協力で建設された管制塔内部 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。