パクシー橋建設事業(1)

PAKSEY BRIDGE CONSTRUCTION PROJECT(1)

終了案件

国名
バングラデシュ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1997年7月
借款契約額
87.07億円

プロジェクト紹介

バングラデシュ西部は重要な農業地域ですが、パドマ川(ガンジス川)によって国土の北西部と南西部が分断され、経済開発が立ち遅れていました。この協力(第1期)でパドマ川に全長1786メートルのパクシー橋(現在の呼称はラロン・シャー橋)の新設を支援したことにより、バングラデシュの主要都市であるクルナ(南西部)、ダッカ(東部)、チッタゴン(南東部)は陸路で結ばれ、また架橋前フェリーで平均2~5時間を要していた渡河がパクシー橋の新設によってわずか4~5分程度に短縮されました。

協力地域地図

パクシー橋建設事業(1)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業で建設されたパクシー橋 

  • 本事業で建設されたパクシー橋 

  • 片側2車線の橋梁部分 

  • パクシー橋を通行するバス 

  • パクシー橋を通行するトラック 

  • パクシー橋を通行する三輪タクシー 

  • 管理棟 

  • 料金所 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。