カルナフリ上水道整備事業(フェーズ2)

Karnaphuli Water Supply Project(Phase 2)

国名
バングラデシュ
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
2013年3月
借款契約額
348.47億円

プロジェクト紹介

バングラデシュ第2の都市であるチッタゴン市は、同国最大の商業都市であり、同国最大の海港を有し、工業の中心都市でもあります。しかしながら、近年の人口増加に対して水道などのインフラ整備が追いついておらず、上水道を利用している人口は全体の約47パーセントにとどまっており、今後の投資誘致や人口増加、産業発展の阻害要因となっています。この協力では、同市において老朽化した上水道施設の整備を支援します。これにより、追加的に約65万人の人々への安全な水の供給が可能となり、住民の生活環境の改善や経済活動の促進に寄与します。

協力地域地図

カルナフリ上水道整備事業(フェーズ2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • フェーズ1事業におけるカルナフリ川からの取水施設建設現場 

  • フェーズ1議場における浄水場(容量143百万リットル/日)の建設現場 

  • 既存配水管の状況。排水溝の中に無秩序に配置されており、衛生的にも良くない。 

  • フェーズ2(本事業)における浄水場(容量143百万リットル/日)の建設予定地 

  • チッタゴン上下水道公社(CWASA)職員による漏水補修作業 

  • フェーズ1事業にて建設中の配水池 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。