ハオール地域洪水対策・生計向上事業

Haor Flood Management and Livelihood Improvement Project

実施中案件

国名
バングラデシュ
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災、農業開発/農村開発、水産
借款契約(L/A)調印
2014年6月
借款契約額
152.70億円

プロジェクト紹介

バングラデシュの北東部のメグナ川上流域には、ハオールと呼ばれる低湿地帯が広がり、雨季には盆地全体が水没します。この地域は乾季には稲作が主な収入源となっていますが、その収穫期がフラッシュ・フラッド(鉄砲水)発生期と重なるため、頻発する洪水被害によって住民は不安定な生計を強いられています。この協力では、洪水対策施設および農村インフラの修復・建設や農漁業振興活動の強化を支援します。これにより、同地域の生活水準の向上と地域経済の活性化に寄与します。

協力地域地図

ハオール地域洪水対策・生計向上事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 乾季:ハオール地域の農地と雨季の浸水を避けるため微高地に建てられた集落 

  • 乾季:フラッシュフラッドの被害を最少化する潜水堤防 

  • 乾季:河川沿いの集落 

  • 乾季:集落の周りには雨季の浸水に備えて土嚢が積まれている 

  • 雨季:河川沿いの集落 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。