地方行政強化事業

(Upazila Governance and Development Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
バングラデシュ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2015年12月
事業
有償資金協力
借款契約額
147.25億円
課題
都市開発・地域開発

プロジェクトの紹介

バングラデシュは、近年急速な経済発展を遂げているなか、都市部と農村部の貧困格差解消が急務となっています。全国に約4,500ある末端の地方行政単位であるユニオン(農村)自治体では、中央官庁が縦割りで提供する教育、保健、農業などの行政サービスと住民ニーズを調整することが期待されていますが、住民ニーズを十分に把握、調整できておらず、行政サービスが十分に住民へ行き届いていません。この協力では、農村部において、住民と行政の協働システムの導入を通じた農村インフラ整備およびユニオン自治体の行政能力の改善を支援します。これにより、住民の生活向上および地域経済活動の活性化に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報