省エネルギー推進融資事業

(Energy Efficiency and Conservation Promotion Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
バングラデシュ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2016年6月
事業
有償資金協力
借款契約額
119.88億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

バングラデシュは平均約6パーセントの堅調な経済成長をとげており、電力・一次エネルギー需要が急増しているため、需給ギャップが拡大しています。バングラデシュ政府はエネルギー源の多様化や発電設備の増強を通じ、供給体制の強化を図ってきました。しかし、需給のギャップ解消には、供給を増やすだけでは不十分であり、需要を抑制する省エネルギーが不可欠な状況になっています。この協力では、ツーステップローンによる低利融資などを通じ、省エネルギー機材の導入を促し、エネルギー利用効率の向上を図ります。これにより、エネルギー需給の安定、および温室効果ガスの削減に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報