チエテ川流域環境改善事業

TIETE RIVER BASIN DEPOLLUTION PROJECT

国名
ブラジル
事業
有償資金協力
課題
環境管理
借款契約(L/A)調印
1995年7月
借款契約額
494.27億円

プロジェクト紹介

ブラジル南東部に位置するサンパウロ都市圏の中心を貫流しているチエテ川とその支流では、毎年洪水が発生し河川沿いの幹線道路が遮断、居住・商業地域においては人的・経済的被害が際立っていました。同時に、同都市圏では人口の集中・産業の発達に伴い、新たに水源を確保し上水供給の安定化を進める必要性も高まっていました。日本は、チエテ川、氾濫が著しい支流の一つであるカブス・デ・シマ川において、洪水防止による被害の減少を図るため、河川改修・護岸および安定した水供給を行うためチエテ川上流域においてダムの建設などを支援しました。

協力地域地図

チエテ川流域環境改善事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • チエテ川流域で多発していた洪水被害(1983年2月の様子) 

  • 河川改修後のチエテ川(改修後、当該地域では洪水被害は一度も起きていない) 

  • 河川改修実施前(フェーズ2区間) 

  • 河川改修実施後(フェーズ2区間) 

  • フェーズIで建設されたチエテ川上流における水量調整のためのダム(パライチンガダム) 

  • 実施機関による環境啓発活動(研修船で行っているゴミ投棄や衛生に関するセミナーの様子) 

  • チエテ川改修区間で定期的に実施されている河川メンテナンスの様子 

  • 河床に堆積する沈泥除去作業の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。