パラナ州環境改善事業

PARANA STATE ENVIRONMENTAL IMPROVEMENT PROJECT

国名
ブラジル
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
1998年1月
借款契約額
236.86億円

プロジェクト紹介

ブラジル南東部のパラナ州は上下水道普及率が全国平均よりも下回っており、クリチバ都市圏のほとんどで給水制限が実施されていました。さらには、下水処理能力も不足していたため、河川の水質汚濁が深刻な状況でした。この協力では、同州のクリチバ都市圏およびパラナ州海岸地域において、上下水道の整備を支援しました。これにより、上水サービスを受けた裨益者数は約38万人増加し、給水量は全体で30パーセント以上増加するなど、住民の生活環境の改善と、河川および沿岸部の水質保全に寄与しました。

協力地域地図

パラナ州環境改善事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備されたミリングアバ浄水場 

  • パラナ州衛生公社SANEPARの浄水場(写真提供:渋谷敦志/JICA) 

  • パラナ州衛生公社SANEPARの浄水場(写真提供:渋谷敦志/JICA) 

  • パラナ州衛生公社SANEPARの浄水場(写真提供:渋谷敦志/JICA) 

  • パラナ州衛生公社SANEPARの浄水場で技術指導にあたる竹島正さん(写真提供:渋谷敦志/JICA) 

  • 下水管路を調べる自走式テレビカメラシステム(写真提供:渋谷敦志/JICA) 

  • 下水管路を調査する自走式テレビカメラ(写真提供:渋谷敦志/JICA) 

  • 水の溶存酸素濃度を調査する機械(写真提供:渋谷敦志/JICA) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。