サンパウロ州無収水対策事業

Non Revenue Water Control Project in Sao Paulo State

実施中案件

国名
ブラジル
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
2012年2月
借款契約額
335.84億円

プロジェクト紹介

ブラジルの大都市圏サンパウロ州では、限られた水源から取水している貴重な水が、漏水や盗水、水道メーターの故障などによって失われている割合が約34パーセントにも及び、大量の無収水(受益者に届かず失われる水)が生じています。この協力では、ブラジル・サンパウロ州上下水道公社に対し、給水管などの更新や漏水対策の強化を支援します。これにより無収水が削減され、既存水源の効率的利用が可能となるほか、新規の水源開発の必要性がなくなり、自然環境への望ましくない影響を減らすことができます。また同公社の水道収入が増加することになり、水道事業の経営安定化も期待されます。

協力地域地図

サンパウロ州無収水対策事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ユーザーによる違法接続水道管の状況(写真左側)。水道管がむき出しになっている。 

  • 水道計UMA(水道計ユニット)内部。ユニットはユーザーが水道計の不正改造を施すことを防止する構造となっている。 

  • UMA導入前のサンパウロ州上下水道公社(SABESP)が使っていた水道計ユニット。 

  • リスニングロッド(写真右)によるリーク(漏水)検索(写真左)。ネットワーク内リークの典型的なノイズ発生を識別することを目的としている。 

  • 減圧バルブ敷設工事現場。 

  • ブースターポンプ敷設工事。専用のボックスにブースターポンプを設置する。 

  • 非破壊手法を用いた管網の交換。新しいポリエチレン(HDPE)パイプの敷設。 

  • 浄水管の交換 

  • 見えない漏水の確認 

  • 水量メーターの交換・確認 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。