安徽省大気環境改善事業

ANHUI ENVIRONMENTAL IMPROVEMENT PROJECT

国名
中華人民共和国
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2003年3月
借款契約額
185.58億円

プロジェクト紹介

中国の安徽省は、エネルギー消費の約8割を石炭に依存しており、工場用や発電用、家庭用など広く利用されていました。その一方で、硫黄酸化物(SOX)、窒素酸化物(NOX)、煤塵などによる大気汚染が進み、同省政府は、大気環境改善のためクリーンエネルギーへの転換を図ることを目指していました。この協力では、同省内の8市において天然ガス供給設備の整備を支援しました。これにより、石炭などの燃料を天然ガスへ転換し、大気環境の改善、対象地域の生活環境の向上に寄与しました。

協力地域地図

安徽省大気環境改善事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 整備された球形天然ガスホルダー(合肥市) 

  • 導入されたSCADA(Supervisory Control and Data Acquisition)システム(合肥市) 

  • 転換前の石炭熱ボイラー(平頂山市) 

  • 転換後の天然ガス炉(平頂山市) 

  • 整備された天然ガスステーション(ジョ州市) 

  • 火災に備えた防水池(淮南市) 

  • 料金の支払いや相談窓口なっているカスタマーセンター(淮南市) 

  • 本事業で裨益している団地(群銅陵市) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。