公衆衛生基礎施設整備事業(湖北省)

Public Health Project(HUBEI PROVINCE)

国名
中華人民共和国
事業
有償資金協力
課題
保健医療
借款契約(L/A)調印
2004年3月
借款契約額
23.25億円

プロジェクト紹介

中国では、感染症対策は、中国の保健医療セクターにおいて重要な課題です。2002年11月に中国広東省で始まったと言われる新型肺炎(SARS)は全世界で猛威を振るい、中でも中国は最も被害が大きく、感染症対策を含めた中国の公衆衛生基盤の脆弱性が露呈されました。この協力では、内陸部10省を対象とし、公衆衛生に関する基礎的施設における設備機器の配備と、感染症対策関係者の能力強化のための研修等を支援しました。これにより、対象地域の感染症対策を強化し、地域住民の健康状態の向上に寄与しました。

協力地域地図

公衆衛生基礎施設整備事業(湖北省)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトで供与した安全キャビネット。病原体を安全に取扱い、実験室診断を行うのに欠かせない設備です。 

  • プロジェクトで供与した救急車。重症急性呼吸器症候群(SARS)発生時には医療施設での二次感染が問題になりました。これら救急車は、感染性疾患をはじめ、患者の迅速かつ安全な移送に役立てられています。 

  • 実験室で使用する水を備蓄するための専用装置。本事業では、感染症を引き起こす病原体の検査レベルを向上するため、疾病予防コントロールセンターの実験室環境の整備にも貢献しています。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。