シハヌークヴィル港緊急リハビリ事業

(SIHANOUKVILLE PORT URGENT REHABILITATION PROJECT)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
1999年9月
事業
有償資金協力
借款契約額
41.42億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

カンボジアで唯一の外洋国際港であるシハヌークヴィル港は、貨物取扱量が年々増加傾向にある一方、老朽化によって貨物の重量制限が生じるなど、貨物取扱業務に支障が出ていました。また、同港にはコンテナ埠頭がなく、本来一般貨物を扱う旧桟橋でコンテナ貨物を取り扱っていたため、荷役作業も非効率でした。この協力では、同港においてコンテナ・ターミナルの建設、埠頭の整備・拡張、泊地浚渫、荷役機器などの導入を支援しました。これにより、貨物取扱能力の向上および物流の効率化を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報