シハヌークヴィル港緊急リハビリ事業

SIHANOUKVILLE PORT URGENT REHABILITATION PROJECT

国名
カンボジア
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1999年9月
借款契約額
41.42億円

プロジェクト紹介

カンボジアで唯一の外洋国際港であるシハヌークヴィル港は、貨物取扱量が年々増加傾向にある一方、老朽化によって貨物の重量制限が生じるなど、貨物取扱業務に支障が出ていました。また、同港にはコンテナ埠頭がなく、本来一般貨物を扱う旧桟橋でコンテナ貨物を取り扱っていたため、荷役作業も非効率でした。この協力では、同港においてコンテナ・ターミナルの建設、埠頭の整備・拡張、泊地浚渫、荷役機器などの導入を支援しました。これにより、貨物取扱能力の向上および物流の効率化を図りました。

協力地域地図

シハヌークヴィル港緊急リハビリ事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 開港時のシハヌークヴィル港(1960年) 

  • 本事業実施前のシハヌークヴィル港(1996年) 

  • 本事業完了後のシハヌークヴィル港(2011年) 

  • 本事業により調達されたガントリー・クレーン 

  • 入港中の船舶 

  • 港内の様子 

  • 港内の修理工場 

  • シハヌークヴィル港内のクリニック診療所。事業実施中は港湾労働者などの健康診断や性病検査が行われていた。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。