シハヌークヴィル港経済特別区開発事業

(Sihanoukville Port Special Economic Zone Development Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2008年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
36.51億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

カンボジアは、産業基盤が未整備であり、生産技術の低くまた国内市場が小さいことから、経済基盤が脆弱であり、海外からの投資による産業の多様化が喫緊の課題となっていました。本事業は、同国で大型船が入港できる唯一の国際海洋港であるシハヌークヴィル港に隣接して、約70ヘクタールの経済特区を整備するものです。海外直接投資の誘致による同国の輸出関連産業の発展に貢献するとともに若年層の雇用創出にも寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報