グアナカステ地熱開発セクターローン(ラス・パイラス2)

(Las Pailas 2 Geothermal Project(Guanacaste Geothermal Development Sector Loan))

【写真】プロジェクトの様子

国名
コスタリカ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2014年8月
事業
有償資金協力
借款契約額
168.10億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

コスタリカでは、近年順調な経済成長を背景に、電力需要が年々増加しており、今後更なる電力需要増が予想され、新たな電源開発による発電量の増量が必要です。2013年時点、同国は主に、再生可能エネルギーである水力に電源を頼っていましたが、乾季には発電量が低下するため、高コストの輸入化石燃料で火力発電を行っており、温室効果ガスの排気量増加や、発電コストを押上げる要因となっています。この協力では、コスタリカ北西部グアナカステ県ラス・パイラス地区に地熱発電所を建設します。これにより、再生可能エネルギーによる電力供給の増強および気候変動への影響緩和を図り、同国の持続的発展に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報