西安-安康鉄道建設事業(3)

XI'AN-ANKANG RAILWAY CONSTRUCTION PROJECT(3)

国名
中華人民共和国
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1997年9月
借款契約額
126.85億円

プロジェクト紹介

中国の陝西省南部に位置する西安市~安康市間は、巨大な山々が連なる秦嶺山脈があるために交通が不便で、開発が遅れていました。また、四川省への輸送には秦嶺山脈を迂回するほかなく、北部からのエネルギーや生活物資などの輸送経路が限られていました。他地域から四川省への鉄道輸送は、宝成線と襄渝線に限られており、両線ともすでに飽和状態のため複線化は困難でした。この協力(第1~3期)では、西安~安康間の電化単線の新設を支援しました。これにより、西北・西南地域への資源・物資などの貨物および旅客輸送力の増強を図りました。

協力地域地図

西安-安康鉄道建設事業(3)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備された青岔トンネル付近 

  • この協力で整備された秦嶺トンネル 

  • この協力で整備された柞水駅 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ