黒龍江省松花江流域環境汚染対策事業

Heilongjiang Songhua River Basin Environmental Improvement Project

国名
中華人民共和国
事業
有償資金協力
課題
環境管理
借款契約(L/A)調印
1998年12月
借款契約額
105.41億円

プロジェクト紹介

中国の吉林省から黒龍江省へと流れる松花江(全長約2,308キロメートル)の流域は、石油化学工業など各種の大型国有企業が多く存在し、順調な経済発展を遂げていましたが、それに伴い生活・工業排水が急増しました。しかし、汚水処理施設が十分整備されておらず、水質環境の悪化は深刻な問題でした。日本は、黒龍江省松花江流域において、環境汚染対策事業の実施を支援し、水質・大気環境を改善することにより、流域周辺住民の生活環境、健康の改善に寄与しました。

協力地域地図

黒龍江省松花江流域環境汚染対策事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【実施されたサブ・プロジェクト】大慶都市下水汚染対策事業:大慶汚水処理場 

  • 【実施されたサブ・プロジェクト】牡丹江都市下水汚染対策事業:牡丹江汚水処理場 

  • 【実施されたサブ・プロジェクト】ハルビン製薬工場汚水処理事業:ハルビン製薬工場 

  • 【実施されたサブ・プロジェクト】ハルビン製薬工場汚水処理事業:ハルビン製薬工場の水質モニタリングポイント 

  • 【実施されたサブ・プロジェクト】伊春市熱電供給事業 

  • 【実施されたサブ・プロジェクト】密山市集中熱供給事業:密山熱電供給の中央制御室 

  • 【実施されたサブ・プロジェクト】鶏東県熱電供給事業 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。