黄河三角州農業総合開発事業

YELLOW RIVER DELTA AGRICULTURAL DEVELOPMENT PROJECT

国名
中華人民共和国
事業
有償資金協力
課題
農業開発/農村開発
借款契約(L/A)調印
2000年3月
借款契約額
89.04億円

プロジェクト紹介

中国の山東省は黄河の水源に恵まれ、農産物生産の拠点として重要な位置を占めていますが、灌漑率は6割強に留まっていたうえ、東営市下鎮地区とズーボー市大芦湖地区の土壌には塩類が集積し、生産性の低さが課題となっていました。この協力では両地区において灌漑設備や圃場の整備、農業機械の調達などを支援しました。これにより、単位面積当たりで生産量は約140~230パーセント、収益は210~500パーセント増加し、水資源の有効利用と農産物の安定的生産、地域農民の所得向上に寄与しました。

協力地域地図

黄河三角州農業総合開発事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 下鎮地区の綿花栽培 

  • 収穫された綿花 

  • 下鎮地区の幹線用水路とポンプ場 

  • 下鎮地区の堤防 

  • 下鎮地区の貯水湖 

  • 大芦湖地区の養殖池と冬小麦栽培 

  • 大芦湖地区の耕作地(大豆、収穫後の冬小麦と種蒔後のトウモロコシ、綿花、イネ) 

  • 大芦湖地区の水路 

  • 受益者調査の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。