新疆ウイグル自治区水資源管理・砂漠化防止事業

XINJIANG WATER-SAVING IRRIGATION PROJECT

国名
中華人民共和国
事業
有償資金協力
課題
農業開発/農村開発
借款契約(L/A)調印
2001年3月
借款契約額
144.00億円

プロジェクト紹介

中国の新疆ウイグル自治区は、灌漑施設がなければ耕作不可能な乾燥地ですが、灌漑施設は土水路などが主であったため用水の損失量は極めて高くなっていました。また、沿海部との所得格差が大きく深刻な貧困地域でもあり、限られた水資源の最大限の効率利用とそれによる農業生産性・収益性の向上が重要な課題となっていました。この協力では、同自治区の既存灌漑区において、土水路の舗装、節水灌漑設備の整備、揚水井戸の整備などを支援しました。これにより、農作物の単位収量の増加、砂漠化の防止などを図り、同国の自然環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

新疆ウイグル自治区水資源管理・砂漠化防止事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 幹線水路 

  • 末端水路 

  • くみ上げポンプと肥料混入機 

  • ドリップ灌漑が施された綿花畑 

  • ドリップ灌漑で実る葡萄 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。