アグリポ農業開発事業(2)

(AGLIPO AGRICULTURAL DEVELOPMENT PROJECT(2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
ドミニカ共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
1994年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
90.13億円
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ドミニカ共和国は、主食の米を輸入に依存しており、国内供給量の不足が懸念されていました。しかし1994年当時、米作の中心地として全国生産量の約8割を占めていた北部地域では、大半の水田が灌漑施設を持たず、還元水や天水に依存した非効率な米作が主流となっていました。このため、灌漑・排水施設など新規整備による水の効率的利用と二期作での増産が期待されていました。この協力では、北東部のアグアカテおよびグアジャボ地区において、灌漑・排水施設の整備を支援しました。これにより、米の増産と自給体制の強化を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子