第二次送電網(フェーズB-2)事業

SUB-TRANSMISSION (PHASE B-2) PROJECT

終了案件

国名
エクアドル
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
1996年7月
借款契約額
85.76億円

プロジェクト紹介

南米エクアドルでは、1980年代に国内最大のパウテ水力発電所が操業を開始するなど、電力インフラ整備を進めてきました。しかしながら、さらなる電力供給サービス向上の要望が高まる状況下、都市部における電力供給の不足や地方部における安定的な電力供給といった諸課題が顕在化し始めていました。この第二次協力(フェーズB-2)では、送電線および変電所の建設を支援しました。これにより、地方部への電力供給を安定させるとともに、地方の電力普及率の向上に寄与しました。

協力地域地図

第二次送電網(フェーズB-2)事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業で整備されたデゥラン変電所 

  • 本事業で整備されたモンテーロ変電所 

  • 本事業で整備されたミラグロ・スール変電所 

  • 送電線(フェーズD)建設事業で新設されたドス・セリートス変電所 

  • 受益者への調査の様子 

  • 店舗の電化 

  • 店舗の電化 

  • 電力会社内の料金支払所 

  • 維持管理作業の様子(バッテリー点検) 

  • 変電所内における日常管理の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。