零細企業支援事業

(Micro Enterprise Assistance Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エジプト [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2008年12月
事業
有償資金協力
借款契約額
37.60億円
課題
経済政策、貧困削減

プロジェクトの紹介

エジプトは近年高い経済成長率を記録していましたが、労働力人口のうち約11パーセントが失業状態にあり(約220万人)、全人口の約44パーセントが一日2ドル以下で生活していると推計され(2005年)、依然として社会経済的に不安定な状況が継続していました。また、国内の民間企業のほとんどが零細・小企業であり、資金調達面で大きな制約を受けていました。この協力では、エジプト全土において雇用創出・失業対策のため、社会開発基金(SFD)を介して零細企業に対して融資を行いました。これにより、所得の増加と雇用機会の向上を図り、貧困緩和ならびに社会・経済の安定化に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報