カイロ地下鉄四号線第一期整備事業

Greater Cairo Metro Line No.4 Phase1 Project

国名
エジプト
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2012年3月
借款契約額
327.17億円

プロジェクト紹介

エジプトの大カイロ都市圏では、人口の急増や自動車台数の増加に伴う交通量増に対して道路整備が追い付いておらず、交通渋滞が慢性化し、混雑を緩和するための新たな施策が求められています。この協力では、本邦技術活用条件(STEP) を適用し、日本の鉄道技術を活用して、大カイロ都市圏の南西部に位置するカイロ中心部からピラミッド地区を結ぶ地下鉄(16駅、約17キロメートル)の建設を支援します。これにより、増加する交通需要に対応し、深刻化する交通渋滞の緩和を図ることで、エジプト経済の発展に貢献します。

協力地域地図

カイロ地下鉄四号線第一期整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 終点の交通結節点駅(ハダエック=エル・アシュガル駅)の完成予想図 

  • ハダエック=エル・アシュガル駅構内の完成予想図 

  • ピラミッド大回廊を意匠したピラミッド最寄駅(レマイヤ広場駅)のコンコース階からの完成予想図 

  • レマイヤ広場駅のホームの完成予想図 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。