ハルガダ太陽光発電事業

(Hurghada Photovoltaic Power Plant Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エジプト [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2016年2月
事業
有償資金協力
借款契約額
112.14億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

エジプトは、2011年のアラブの春以降の投資環境の悪化により、石油・天然ガス開発は進まず、電源構成の大半を占める火力発電の主要燃料である天然ガスの不足もあって、電力不足が続いています。同国の最大需要電力の伸び率は著しく、電力需要に応じた発電設備容量の増強および環境負荷の少ない電源開発が喫緊の課題です。この協力では、ハルガダ風力発電所において、20メガワットの太陽光発電所および関連施設の建設を支援します。これにより、同国の電力供給の増加、系統安定化および再生可能エネルギーの利用促進を図り、社会経済発展の促進および気候変動の緩和に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報