東部回廊ボルタ川橋梁建設事業

(Construction of a New Bridge across the Volta River)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガーナ
借款契約(L/A)調印
2016年12月
事業
有償資金協力
借款契約額
112.39億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

西アフリカの主要国際港を有するガーナ。同国の貨物輸送は道路交通が大半を占めていますが、全国の道路網のうち道路舗装率は幹線道路でも50パーセント程度で、近年の高い経済成長にともなう物流量増加に対応できる道路網の拡充が喫緊の課題となっています。この協力では、同国最大の商業港であるテマ港と、ブルキナファソ国境のクルンググを結ぶ東部回廊上に位置するボルタ川に、西アフリカ最大級の新規架橋を建設します。これにより、輸送能力が強化され、同国内およびブルキナファソなど隣国の経済活性化が期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報