東西ハイウェイ整備事業(2)

East-West Highway Improvement Project(2)

実施中案件

国名
ジョージア
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2016年3月
借款契約額
44.10億円

プロジェクト紹介

ジョージアの運輸システムは、隣接国と接続する道路と鉄道による陸上輸送に加え、黒海沿岸の港を中心とする海上輸送および空路から構成されます。同国は、欧州と中央アジアを最短距離で結ぶルート上に位置し、カスピ海産石油・ガスのパイプラインの経由地として、また地域物流の中継基地として重要性を高めています。この協力(第2期)では、ヨーロッパとアジアを結ぶ重要な国際物流網を構成する東西ハイウェイのゼスタフォニ~クタイシ~サムトレディア間の道路の整備を支援します。これにより、同国の輸送力増強を図り、地域経済の発展に寄与します。

協力地域地図

東西ハイウェイ整備事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • これまでに整備された道路 

  • これまでに整備された道路 

  • 建設中の橋梁 

  • 建設中の高架橋 

  • 建設中の道路 

  • これまでに整備されたインターチェンジ 

  • これまでに整備された道路 

  • 建設中の鉄道高架橋 

  • 完了済の護岸工事 

  • 工事開始始点 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。