国道24号線拡幅・改良事業

NATIONAL HIGHWAY-24 IMPROVEMENT PROJECT

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1995年2月
借款契約額
48.27億円

プロジェクト紹介

インドの国道24号線は、首都デリーとウッタル・プラデシュ州の州都ラクノウを結ぶ重要な幹線で、デリー東方における穀類などの生産地と首都圏を結ぶ物流の要です。しかし近年、交通量の急増に伴う事故の増加、渋滞の激化などが問題となっていました。この協力では、国道24号線の中でも特に必要性・緊急性が高い、ガジアバードからハプール間における道路の拡幅・パイバス建設などを支援しました。これにより、対象区間の移動時間が事業実施前の1時間30分から25分へと大幅に短縮され、交通の円滑化に寄与しました。

協力地域地図

国道24号線拡幅・改良事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備された国道24号線 

  • この協力で建設されたバイパス 

  • 協力対象区間の料金徴収所 

  • この協力が実施されたのち、国道24号線沿線に新規工科大学、法科大学、歯科短期大学、インターナショナル・スクールが建設されている。写真は、歯科短期大学。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。