アタパディ地域環境保全総合開発事業

ATTAPPADY WASTELAND ENVIRONMENTAL CONSERVATION PROJECT

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
農業開発/農村開発
借款契約(L/A)調印
1996年1月
借款契約額
51.12億円

プロジェクト紹介

インド南部ケララ州のパラカッド県アタパディ地区は人口増加などにより豊富な植生が失われ、土地の荒廃が急速に進行していました。そのため、自然を保護しつつ荒廃地の総合的な環境保全を行うことで、土地の生産性の回復、地域住民の所得の向上、および持続的な地域発展を図ることが必要とされていました。この協力では、住民参加型の土壌回復や保全、水資源開発などを支援しました。これにより、対象地区の農作物耕作面積が、1996年と比較して80~210パーセント増加するなど、荒廃地の回復が図られ、環境保全と両立した地域住民の自立的経済活動に寄与しました。

協力地域地図

アタパディ地域環境保全総合開発事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 植生の結果豊かになった山々 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。