ウミアム水力発電所改修事業

UMIAM HYDRO POWER STATION RENOVATION PROJECT

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
1997年2月
借款契約額
17.00億円

プロジェクト紹介

インド北東部のメガラヤ州は、インドで最も降水量の多い地域で、豊富な包蔵水力資源を誇り、1994年当時はインドで電力を自給している唯一の州でした。しかし経済発展に伴う電力需要の増加により、2001年度以降は電力不足が生じ、北東の電力網から割り当てを受ける立場に転じました。この協力では、メガラヤ州で1965年より稼働しているウミアム第1水力発電所においてタービンや発電機などの更新を支援し、出力および発電容量、発電効率の向上を図りました。これによりメガラヤ州の経済の発展と住民の生活環境改善に寄与しました。

協力地域地図

ウミアム水力発電所改修事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業の対象となったウミアム水力発電所 

  • 本事業の対象となったウミアム水力発電所 

関連情報

関連・連携プロジェクト

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。