西ベンガル州送電網整備事業(2)

WEST BENGAL TRANSMISSION SYSTEM PROJECT(2)

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2002年5月
借款契約額
31.27億円

プロジェクト紹介

インドの西ベンガル州は、電力需要が堅調に推移する一方、著しい電力需給のギャップが課題でした。また、同州の送電網は同州のみならず、東部・北東部地域グリッドへの電力供給にも主要な役割を担っていた一方で、送電設備容量の不足に加えて検針不備や料金徴収の不徹底などによる商業ロスが顕著でした。この協力(第1~2期)では、西ベンガル州全域で送電網の敷設整備、変電所の新設・拡張を支援しました。これにより、電力システム全体の信頼性の向上、送電ロスの削減、電圧の安定化を図り、地域住民の生活改善に寄与しました。

協力地域地図

西ベンガル州送電網整備事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力対象となったアランバグ変電所の増設設備 

  • 協力対象となったアランバグ変電所の各種制御盤 

  • この協力で導入されたデータ取得システムを操作する技術者 

  • データ取得システム未導入の変電所で使用されているログシート 

  • この協力で整備されたマイクロ波無線装置(ハウラ変電所) 

  • 協力対象となったアランバグ変電所に掲示されるトータル・クオリティ・マネジメント(TQM)ポリシー 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ