アンドラ・プラデシュ州灌漑・生計改善事業

(Andhra Pradesh Irrigation and Livelihood Improvement Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2007年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
239.74億円
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

インド南部に位置するアンドラ・プラデシュ州では州内総生産の約20パーセントを農業生産が占め、労働人口の65パーセントが農業に従事しており、農業の重要性が高くなっています。しかしながら、灌漑施設の大半は老朽化と維持管理不足の結果、水路の破損や堆砂により施設の末端まで通水していないため、安定的な農業生産が困難な状況です。この協力では、同州の中でも貧困率の高い北部地域において、老朽化の進む既存灌漑施設の改修と天水農業地域における灌漑施設整備、並びに維持管理体制の強化を行い、農業生産の増加を通じた貧困緩和を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報