グジャラート州森林開発事業フェーズ2

(Gujarat Forestry Development Project Phase 2)

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2007年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
175.21億円
課題
自然環境保全、貧困削減

プロジェクトの紹介

インド西部のグジャラート州では、主な貧困層である先住民族による焼畑農業の拡大、家畜飼料・燃料のための森林資源の過剰摂取により、森林の被覆率が13パーセントと、インド全国平均(24パーセント)よりも大幅に低い状況でした。この協力では、同州において14.6万ヘクタール(東京都面積の約3分の2に相当)の植林を地域住民の参加を得て行い、貧困層の生活に不可欠な森林を再生するとともに、地域住民の生計改善に向けた取り組み等を行うことにより、地域の環境改善と貧困削減の推進を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報