ラジャスタン州地方給水・フッ素症対策事業

(Rajasthan Rural Water Supply & Fluorosis Project(Nagaur))

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2012年9月
事業
有償資金協力
借款契約額
375.98億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

インドの北西部に位置するラジャスタン州は、平均降水量が少なく、利用可能な表流水が限られているため、慢性的な水不足が生じています。地下水の大部分には人体に有害な物質が基準量を超えて含まれていますが、その他の水源がないため地下水を利用せざるを得ず、これを原因とする疾病が発生しており、安全な飲料水の供給が急務となっています。この協力では、表流水による上水道施設の新設およびフッ素症対策を支援します。これにより、安全かつ安定的な上水道サービスの提供を図り、同地域の住民の健康状態と生活環境の改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報