インド工科大学ハイデラバード校整備事業(フェーズ2)

(Campus Development Project of Indian Institute of Technology, Hyderabad (Phase2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2014年1月
事業
有償資金協力
借款契約額
177.03億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

インドでは、技術革新が求められる製造業の更なる振興を通じた雇用の創出が喫緊の課題となっており、その実現には同国の技術革新を進め、産業界をリードする知識と技術を備えた人材を教育する工学系高等教育機関の整備、拡充が不可欠となっています。この協力(第2期)では、引き続き、インド工科大学ハイデラバード校のビジネス・インキュベーションセンター、国際会議場、総合研究センター、中央図書館およびその他研究・教育施設の建設と、関連資機材の調達を支援します。これにより、同国の技術革新を進め、産業界をリードできる人材の育成の促進が期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報