オディシャ州送電網整備事業

Odisha Transmission System Improvement Project

実施中案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2015年5月
借款契約額
217.87億円

プロジェクト紹介

インドでは、近年の急速な経済成長に伴いエネルギー消費が増加を続けており、世界第4位の電力消費国となっています(2012年)。しかしながら、エネルギー需給状況は、供給能力が需要の拡大に追いついていない状況が継続しており、高い送配電ロス率や頻繁に生じる停電が供給面での大きな問題となっています。この協力では、東部オディシャ州全域において、送電線および変電所設備の整備を支援します。これにより、同州の系統の安定化および新設の発電所からの追加電力の安定供給の達成を図り、同州を含む東部地域の経済発展に寄与します。

協力地域地図

オディシャ州送電網整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 400キロボルト屋外仕様ガス絶縁開閉装置(GIS)変電所の建設予定地 

  • 220キロボルト屋外仕様ガス絶縁開閉装置(GIS)変電所の建設予定地 

  • プロジェクトサイト付近の幹線道路の様子。幹線道路は、道幅、路面ともに良好な状態である。 

  • プロジェクトサイトの機材搬入路の様子。道幅が狭いため、機材を搬入可能とするために道路の拡張が計画されている。 

  • 実施機関が所有している既設の400キロボルト送電線 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。