タミル・ナド州都市保健強化事業

Tamil Nadu Urban Health Care Project

実施中案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
保健医療
借款契約(L/A)調印
2016年3月
借款契約額
255.37億円

プロジェクト紹介

インド南部のタミル・ナド州は、最も都市化が進んでいる州であり、約864万人(2011年)がスラム街に居住する貧困層とされ、今後も増加が予想されています。一方、公的医療サービスについては、増大する医療サービスの需要を満たせていません。また、同州では、生活習慣の変化などにより、全国平均を上回る発生率、有病率のあるがんや糖尿病の早期発見・早期治療など、非感染性疾患(NCDs)対策の必要性が高まっています。この協力では、NCDs対策に向けた医療施設・機材の整備および医療従事者の能力強化を支援します。これにより、都市保健医療システムの改善を図り、同州住民の健康増進に寄与します。

協力地域地図

タミル・ナド州都市保健強化事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 施設改修が予定されている三次医療施設のRajaji Hospital(マドゥライ) 

  • MRIによる診断の模様(Rajaji Hospital) 

  • 日本製の遠心分離器が納品されている(Rajaji Hospital) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。