デリー東部外環道路高度道路交通システム導入事業

(Delhi Eastern Peripheral Expressway ITS Installation Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2017年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
68.70億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

インドにおいて道路は鉄道と並び国内の運輸部門を支えています。デリー都市圏の中心、デリー市内では、周辺環状道路が十分に整備されていないため、通過目的の貨物交通による交通渋滞が経済損失の要因となっています。同国政府は市内への流入を抑制する迂回路の建設に着手し、交通の円滑化を図っていますが、デリー都市圏などの大都市では、人口集中度の高さや用地の制約から、道路整備のみでは限界があり、既存道路を最大限に活用する必要があります。この協力では、デリー東部外環道路において、高度道路交通システム(料金収受、交通管制システムを統合したもの)の導入を支援します。これにより、急増する交通量に対応できる円滑な交通の確保を図り、同都市圏の地域経済発展の促進に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報