ムンバイ・アーメダバード間高速鉄道建設事業(第一期)

(Project for Construction of Mumbai - Ahmedabad High Speed Rail (1))

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2018年9月
事業
有償資金協力
借款契約額
895.47億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

インドでは、近年の人口増加に加え、年率7パーセントを超える急速な経済成長に伴い、国内の移動者や貨物の輸送量が急増しています。インド第2の大都市マハラシュトラ州のムンバイと、商工業都市であるグジャラート州のアーメダバードを繋ぐ輸送・交通手段は、主に自家用車とバスですが、今後も増大する輸送需要に対応するため、この2都市を結ぶ約500kmの区間において、日本の新幹線システムを利用した高速鉄道の建設を支援します。高頻度の大量旅客輸送システムの構築により、旅客の交通利便性を向上し、交通公害の減少、地域連結性の強化および対象地域の経済発展に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報