東ガンダック用水路水力発電事業

EASTERN GANDAK CANAL HYDROELECTRIC PROJECT

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
1984年12月
借款契約額
16.30億円

プロジェクト紹介

インドで最も貧困な州の一つであるビハール州では、1982年当時、電力不足の割合が全国平均の2倍以上となる22パーセントに達するなど、電力供給力不足の状況が続いていました。このため、他州からの電力購入や計画停電の実施を余儀なくされていました。この協力では、同州の東ガンダック灌漑用水路において、堤高の低いダムで行われる低落差発電を行うための小規模水力発電施設(5,000キロワットが3基)および関連設備の建設を支援し、同州における電力不足の改善を図りました。

協力地域地図

東ガンダック用水路水力発電事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 専用水路の下流から見た発電所 

  • 発電所内の様子 

  • 主要水路 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。