ハルディア港近代化事業

HALDIA PORT MODERNIZATION PROJECT

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1986年12月
借款契約額
37.91億円

プロジェクト紹介

インドのガンジス河口の主要港である西ベンガル州ハルディア港では、貨物の取扱高が年々増加する一方で、川底の侵食を原因とする石油桟橋の荷重制限、施設の一部損傷、石油類を扱う施設の不足など、施設の整備が遅れていました。そのため、増加が見込まれる貨物の取扱需要に対処できない状況でした。この協力では、同港の第二石油桟橋の建設や付帯施設の整備を支援しました。これにより、貨物取扱量が計画値の1,742万トンを超え、2002年度には2,860万トンまで増加し、港湾運営の効率化に寄与しました。

協力地域地図

ハルディア港近代化事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業により建設されたハルディア港の第二石油桟橋 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。