スリサイラム左岸揚水発電所建設事業(1)

SRISAILAM LEFT BANK POWER STATION PROJECT(PHASE 1)

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
1988年2月
借款契約額
261.01億円

プロジェクト紹介

インド南部に位置するアンドラ・プラデシュ州では、1980年代から工業開発に取り組んでいました。しかし、電力供給は需要に追いつかず、1985年には26パーセントの電力不足が発生していました。一方で、スリサイラム貯水池には、発電に利用できる流量が未利用のまま放水されていました。この協力では、同州の豊富な水力資源を利用し、スリサイラム貯水池の河川流量を有効活用した揚水発電所の建設を支援しました。これにより、安定的な電力供給と産業振興、地域住民の生活改善に寄与しました。

協力地域地図

スリサイラム左岸揚水発電所建設事業(1)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業で整備された揚水発電所の地下発電タービン施設 

  • 揚水発電所の上池であるスリサイラム貯水池からの放流 

  • 取水トンネルの分岐点 

  • 発電制御室の表示パネル 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。