コラブ上流灌漑事業

UPPER KOLAB IRRIGATION PROJECT

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
農業開発/農村開発
借款契約(L/A)調印
1988年12月
借款契約額
37.69億円

プロジェクト紹介

インドのオディシャ州では、干ばつの被害を受けやすい地域の総合開発を図るため、1976年よりダムを建設し、この水で水力発電を行い、発電後の水を利用して灌漑を行う「コラブ上流多目的事業」を開始しました。同事業における灌漑事業の一部として、この協力では、灌漑施設の右岸水路となるジェイポール幹線路(27.8キロメートル)と支線・末端水路の建設を支援しました。これにより、農業生産の増大および生産性の向上、地域住民の貧困削減に寄与しました。

協力地域地図

コラブ上流灌漑事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業で整備された二次水路(ジャムンダ付近) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。