ジャカルタ首都圏通信網整備事業(1)

EXTENSION & IMPROVEMENT OF TELECOMMUNICATIONS NETWORKS(1)

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
情報通信技術
借款契約(L/A)調印
1993年11月
借款契約額
35.87億円

プロジェクト紹介

1991年におけるインドネシアの固定電話普及率は0.68パーセントであり、他のASEAN諸国と比較しても低水準でした。特にジャカルタ地域の通信網拡充は同地域の通信需要に対応すると共に、他地域との通信状況の改善を図るため喫緊の課題でした。この協力(第1期)では、ジャカルタおよびボゴール地域の25局に約20万端子の交換機を設置し、17ヵ所の交換局局舎の整備を支援しました。これにより、本協力の対象地であるジャカルタ首都圏の固定電話普及率が2001年には10.7パーセントへ改善されるなど、同国の通信事情の向上に寄与しました。

協力地域地図

ジャカルタ首都圏通信網整備事業(1)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業により調達された交換機 

  • この事業により建設された交換局局舎 

  • この事業により通信網が改善された地域にあるチカラン工業団地 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。