電話局外設備保守センター建設事業(2)

THE TELEPHONE OUTSIDE PLANT MAINTENANCE CENTER PHASE 2

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
情報通信技術
借款契約(L/A)調印
1994年11月
借款契約額
38.54億円

プロジェクト紹介

インドネシアの電話普及率や通話完了率は、ASEAN諸国と比較して低い水準でした。特に通信サービスの質を示す通話完了率が低い主な要因として、加入者ケーブルの劣化が挙げられ、局外設備の保守体制の整備および強化が急務となっていました。この協力(第2期)では、局外設備保守センターの建設、保守用資機材の整備を支援しました。これにより、対象地域の障害発生率、市内通話完了率が各地域で大幅に改善されるなど、通信サービスの質的改善に寄与しました。

協力地域地図

電話局外設備保守センター建設事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業で建設されたマディウン電話局外設備保守センター 

  • この事業により調達された保守用車両 

  • 作業にあたる保守センター職員 

  • 保守用資機材の管理表 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。