メラピ火山及びスメル火山防災事業(2)

MT.MERAPI & MT.SEMERU VOLCANIC DISASTER COUNTERMEASURES(2)

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
1995年12月
借款契約額
44.05億円

プロジェクト紹介

インドネシアには129の活火山があり、その火山活動で生じる火砕流や土石流・泥流による被害が深刻化しています。日本は、周辺地域に甚大な被害をもたらしているジャワ島中部のメラピ火山と東部のスメル火山に対して、危険度の高い斜面を中心に砂防施設の整備を支援しました。その後、両火山の噴火でさらなる犠牲者が出たことから、この協力では両火山周辺に砂防施設の建設を支援しました。これにより、火山噴出物による火山泥流などの被害防止・軽減を図りました。

協力地域地図

メラピ火山及びスメル火山防災事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • メラピ火山(2001年の大噴火) 

  • スメル火山 

  • この協力で整備された砂防ダム 

  • この協力で整備された砂防ダム 

  • この協力で整備された床固め工 

  • この協力で整備された鋼製ダブルウォールダム 

  • この協力で整備された導流堤 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。